ニュージーランド・オーストラリア中学・高校留学 | 留学なら信頼と実績のOKC

ニュージーランド・オーストラリアの中学・高校留学で34年のOKC。オーストラリア政府より表彰された日本で唯一の留学団体。現地5都市の直営事務所と16都市の日本人スタッフが留学をサポート。多くの不登校生も日本の大学に帰国子女進学を達成しています。

留学の関連情報

留学(りゅうがく、るがく)とは、自国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことをいう。広義には自国内の遠隔地に生活拠点を移して学術・技芸を学ぶこと(国内留学)を含める場合もある。 留学している人を「留学生」(りゅうがくせい、るがくしょう)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

数多く存在している高校留学先の中でも、オーストラリアは非常に選びやすい国として知られています。どこの国に留学すれば良いのか分からなくなってしまったら、とりあえずオーストラリアに目を向けてみるのが妥当です。高校生の時代から海外の空気を吸っておくことには、とても大きな意味があると言えるでしょう。これから世界はますますグローバル化が進み、ワールドワイドに活躍できる人材のニーズが増えてくることになります。英語を勉強しておけば、オーストラリアでは主に英語を使うことになるので、かなり有利です。ただ、英語を全く話すことができないような状態でも、オーストラリアで有名な高校留学先なら、英検を取得させてくれるカリキュラム等も整っているので、特に問題ないでしょう。英語が全くできないからといって諦めるのは早いです。とりあえず、実際にオーストラリアで高校留学したことがある先輩たちの話に、耳を傾けておくのが無難だといえます。身の回りで経験者がいるなら、チャンスだと思って、積極的に体験談を聞かせてもらうと良いでしょう。周りに経験者がいない場合でも、インターネットを活用すれば、全国規模でオーストラリアの留学経験者の体験談を探ることができます。口コミを確認できる情報サイト、さらに人気ランキングサイトなどに注目して、必要な情報を集めるようにしておきたいところです。頻繁に名前が見かけられるようなオーストラリアの留学先であれば、安心して入学できる可能性はかなり高いといえます。厳選した後でホームページをチェックし、実際にサポートしてもらうと良いでしょう。ネット環境がしっかり整っているなら、日本語対応してくれる講師が、マンツーマンでアプリケーションを通し、通話でサポートしてくれます。高校留学をするにあたって準備しなければならないこと、そして料金等に関して、すべて聞いておくことが大切です。ホームステイ先等に関しても、尋ねておいた方が良いでしょう。
[関連情報:高校留学 オーストラリア