ぴーす

ゴールデンレトリバーのホームページです。

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

犬はいろいろな方法で手にいれることができます。その一つがブリーダーから手に入れるということです。犬種によって違いがあったりはしますが、やはり特定の犬種をよく育てているところにするべきでしょう。特に繁殖が難しい犬種があったりとか躾の部分でも良いブリーダーから入手することにはメリットがあるでしょう。それはゴールデンレトリバーにもいえることです。ゴールデンレトリバーを子犬で手に入れたと考えるのであれば、繁殖しているところから貰うべきです。貰う、というよりは購入するという形になるわけですが、よいところであればキチンと血統証なども手に入れることができりすることもあるでしょう。どんなところを見て、購入先を決めるべきであるのか、といえばやはりネットで評判を調べることから始めましょう。そして、どの程度の繁殖の実績があるのか、どんな環境で繁殖させているのか、というのをしっかりと公開しているところにしましょう。ブリーダーには、しっかりとした資格があるわけではないです。一応、検定試験はありますがだからといってそれがないと出来ないわけではないです。しかし、それなりにしっかりとしているところであれば資格は取得していることでしょう。必須ではないにしてもその資格の知識がとても役に立つことは間違いないわけですから、持っているところのほうが圧倒的であるといえるのです。そして、それを少なからず安心できる要素としてアピールするのは実に当たり前のことであるといえるでしょう。価格も大事ではありますが、それこそ犬を飼うというのは十年、二十年という単位で生活を共にする相手を購入するということになりますから、一時的な値段よりもそもそも様々な生活をするためのコストとかの方がかかることがほとんどなのですから安いから購入するということだけは避けた方が良いでしょう。あくまで健康体であることとか、ゴールデンレトリバーの個体の気性がどうなのかとかそういうところを踏まえて購入する犬を決めるべきでしょう。
[関連情報:ゴールデンレトリバー ブリーダー